ETFの運用方法

ポートフォリオは?リスク許容度の計算方法!

あなたは自分のリスク許容度を考えたことはありますか?

「リスク許容度って聞いたことあるけどよくわからないな・・・」

「色んな株に分散投資してるから大丈夫!」

「リスク許容度」という言葉自体を初めて聞く人や、

「リスク許容度」という考え方をよくわかっていない人

色んな方がいらっしゃると思います。

この記事を読むことで「リスク許容度」の考え方についてわかるようになります。

この記事で分かること

この記事を読むことで以下のことが分かります。

  1. リスク許容度とは
  2. リスク許容度を決定づける5つの要因
  3. 自分に最適なポートフォリオの組み方とは

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

リスク許容度とは

「リスク許容度」とはあなたが「ガマン」できる値動きの度合いを指します。

「リスク許容度」という言葉を初めて聞く方もいらっしゃるかと思います。
この言葉を理解するためには2つの言葉に分けて考えないといけません。

  1. リスク
  2. 許容度

それぞれ見ていきましょう。

タプブタ
自分がどれくらいガマン強いか知りましょう

リスクとは?

リスクと聞いてあなたは何を思い浮かべますか?
「危険性」それとも「不確実性」でしょうか?
どちらも悪くない答えだと思います。

ただ、投資においては「値動きの幅」を指します。

「許容度」とは?

あなたが「ガマン」できる度合いを指します。
投資に限らず、日常生活で「許容」という言葉を使う場面はないでしょうか?

例えば日常生活でもなにか嫌なことが起きた時です。
嫌なことだったけど許せることだった時
その時ににこんなことを思ったことはないでしょうか?

「これぐらいなら許容範囲かな・・・」

タプブタ
心の広い方なら思う場面は多いかもしれませんね

リスク許容度を考えることが大事な理由

結論を言うと「狼狽(ろうばい)売り」を避けるためです。

「株式」だけに投資した場合
リーマンショックのような経済危機が起きた時

投資した100万円が50万円になることも・・・

「狼狽売り」・・・値下がりしたときに我慢できずに売ること

タプブタ

暴落に備えリスクが低い

債券などに投資しましょう!

 

決定づける5つの要因

「リスク許容度」を決定づける大きな5つの要因が以下の通りです。

  1. 年齢
  2. 家族構成
  3. 資産
  4. 年収
  5. 投資経験・性格

年齢

「リスク許容度」には年齢が関わってきます。

年齢が高いほどリスク許容度は低くなります。

タプブタ
投資経験の長い人はリスク許容度を見直しましょう

家族構成

家族構成もリスク許容度を考える上で重要な要素になります。

人数が増えれば、増えるほどリスク許容度は低くなります。

タプブタ
投資は家族と相談し無理のない範囲でしましょう

資産

「資産」も関係してきます。

資産が少ないほど「リスク許容度」は低くなります。

資産・・・預貯金と株などの合計金額

タプブタ
家や車は含めません

年収

「リスク許容度」には年収も関わってきます。

年収が低い人は高いに比べて「リスク許容度」が低くなります。

タプブタ
年収が少ないと思う方は債券を中心に投資しましょう

投資経験・性格

最後に「投資経験」や「性格」が関わってきます。

以下に当てはまる人は「リスク許容度」が比較的低いと言えます。

  1. 投資経験が短い人
  2. 「性格」が心配性な人
タプブタ
少額からはじめて値動きになれましょう!

 

最適なポートフォリオは?

 

リスク許容度の考え方がわかったら次にそれを考慮したポートフォリオを作らなくてはいけません。

ポートフォリオとは

資産の組み合わせ方のことを「ポートフォリオ」と呼んでいます。

作り方を詳しく見ていきましょう。

ポートフォリオの作り方

有名なポートフォリオは以下の3つです。

ここでは、有名な投資家3人の考えをお教えします。

  1. 株式90%・債券10%
  2. 債券の保有比率=年齢
  3. 債券を55%保有
タプブタ
成功者の考えを参考にしてみましょう!

それでは詳しく見ていきます。

株式90%・債券10%

投資の神様ウォーレン・バフェットは妻への遺言で以下のようなことをいっているそうです。

「私が死んだら、資産の90%をS&P500に、残りの10%を債券に投資するように」

 

タプブタ
投資の神様はリスク許容度が高いですね

ウォーレン・バフェット・・・現在90歳のスゴウデ投資家
              株式投資だけでお金持ちになったスゴイ人

債権の保有比率=年齢

「ジョン・C・ボーグル」は債券の保有比率を年齢と同じにすることをオススメしている

理由としては高齢になると、「暴落の後の回復を待てないため」と言っています。

 

ジョン・C・ボーグル・・・有名な運用会社「バンガード」の創業者

「バンガード」   ・・・世界三大運用会社の一つ。有名なETFにVOOがある。

債権を55%保有

有名な投資家のレイ・ダリオはこういっています。

「個人はリスク許容度が高くないため、債券を多く持ったほうがいい」

 

レイ・ダリオ・・・アメリカの有名ヘッジファンドの創業者。
         「ヘッジファンドの帝王」と呼ばれている。

コモディティ・・・米、麦、鉱物など証券以外の商品のこと

まとめ

リスク許容度はいかがだったでしょうか?

自分の現状と向き合い、この記事を機会に考え直してはいかがでしょうか?

それでは引き続き快適な投資ライフを!

タプブタ
これからも一緒にがんばっていきましょう!

-ETFの運用方法
-, , , ,