海外ETF

【AGG】チャートは?オススメの優良債券ETF【AGG】について

タプブタ
こんにちは!タプブタ(@72NsnNj0RcoM9qx)です。

リスクが低いETFはないなぁ・・・ 

良い債券ETFって何かな・・・

と考えたことはないでしょうか

そんなあなたに紹介したいのが連続増配銘柄のみで構成される【AGG】です。

この記事でわかること

  1. AGGとは
  2. AGGの特徴
  3. 投資するうえでの注意点

チャート化したものを乗せておきますのでみてください。

AGGのオススメ度

VIG

成長性

コスト

分配金

初心者へのオススメ度
 
10
成長性
 
1
コスト
 
10
分配金
 
3
タプブタ
このように大変オススメのETFとなっています。

AGGとは

【AGG】とはブラックロック社が出している

格付けBBB以上の優良債権を集めたETFになります。

ここでは以下の内容に沿ってVIGがどんな銘柄なのか見てみましょう!

  1. 基本情報
  2. 組み入れ銘柄
  3. 値動き
タプブタ
それでは詳しく見ていきましょう!

基本情報

まずは基本情報について見てみましょう。

  
組み入れ銘柄数8383
運用資産残高8.8兆円
運用会社ブラックロック
対象指標ブルームバーグ・バークレイズ米国総合 インデックス
配当金12回
分配金利回り2.15%
信託報酬0.04%

 

組み入れ銘柄

ここでは上位5銘柄を取り上げていきたいと思います。

 

セクター

次に業種について見てみましょう。

ポイント

モーゲージ・・・担保や貸付金のこと

パススルー証券・・・複数の債権を集めて証券化したもの

ソブリン債・・・政府や政府機関が発行している債権のこと

値動きについて

【AGG】は下のチャートは設定来の値動きを表したものになります。

設定来、右肩上がりで成長を続けてきました。

 

 

リターン

次に設定来のリターンを見てみましょう!

下のグラフは期間ごとの【AGG】のリターンを表したものになります。

【AGG】は設定来安定して4%近いのリターンを記録しています。

株式ほどではありませんが成長性もきたいできます。

配当金の推移

次に配当金の推移をみてみましょう

毎年2~3%の間を推移しています。

 

AGGの特徴

VIGの特徴として以下のようなものがあります。

  1. BBB以上の優良債権8000本以上に投資
  2. 暴落に強い
  3. 世界一人気な債券etf

BBB以上の優良債権8000本以上に投資

【AGG】は格付けBBB以上の優良債権8000本以上に投資しています。

一般的にBBB以上の格付けの債券を【投資適格債権】と呼んでいます。

 

タプブタ
投資適格債権はデフォルトの心配がほとんどありません。

世界一人気な債券etf

【AGG】は世界一人気な債券ETFです。

ETFの運用資産残高で8位に位置しています。

お金が集まるということはそれだけ信用があるということになります。

運用資産残高をETF全体と債券のみのランキングでみていきたいと思います。

運用資産残高ランキング

 

まずはの運用資産残高のランキングを見てみましょう!

★ETF全体
順位銘柄名連動指数運用資産残高
1位SPYS&P50034.8兆円
2位IVVS&P50025.2兆円
3位VTICRSP USトータルマーケット・インデックス21.5兆円
4位VOOS&P50018.9兆円
5位QQQNASDAQ10015.6兆円
6位1306TOPIX14.8兆円
7位VEAFTSE先進国オールキャップ(除く米国)インデックス9.4兆円
8位AGGブルームバーグ・バークレイズ 米国総合指数8.8兆円
9位1321日経平均7.9兆円
10位VWOFTSE エマージング指数7.7兆円

 

債券ETFのみ

次に債権のみの運用資産残高のランキングを見てみましょう!

順位銘柄名連動指数運用資産残高
1位AGGブルームバーグ・バークレイズ 米国総合指数8.8兆円
2位BNDブルームバーグ・バークレイズ 米国総合指数7.1兆円
3位LQDiBoxx リキッド投資適格社債インデックス5.7兆円
4位VCITバークレイズ・米国中期社債4.4兆円
5位BNDX

バークレイズ・グローバル総合(米ドル除く)

浮動調整RIC基準インデックス(米ドルヘッジベース)

3.9兆円
6位VCSHバークレイズ・米国短期社債3.8兆円
7位BSVバークレイズ・米国短期債券3.1兆円
8位TIPブルームバーグ・バークレイズ 米国TIPS指数2.8兆円
9位HYGiBoxx リキッド・ハイイールド社債・インデックス2.6兆円
10位IGSBICE BofAML 1-5年米国社債インデックス2.3兆円
タプブタ
2位のBNDも投資先は同じです。

暴落に強い

【AGG】は債券ETFの中でも暴落に強いETFになります。

一般的に株式より債券のほうが暴落に強いと言われますが、

【AGG】は債券ETFの中でも暴落の強さはトップクラスです。

 

AGGに投資する際の注意点

【AGG】はとても魅力的な株価指数ですが、注意点もあるんですね。

こちらもわかりやすいように3つにしぼりました。

問題点として3つあります。

  1. 価格が米国政府の金利に左右される
  2. インフレに弱い
  3. 株式に比べると成長速度が遅い
タプブタ
それでは詳しく見ていきましょう!

価格が米国政府の金利に左右される

【AGG】は債券ETFであるため金利によって値段が上下します。

そのため、経済状況だけではなくてアメリカ政府の動向にも注目しなくてはいけません。

インフレに弱い

【AGG】は債券ETFであるためインフレに弱いです。

【AGG】の成長速度よりインフレ率が高い場合は資産が目減りしてしまいます。

株式などのインフレに強いへの分散を心がけましょう!

株式に比べると成長速度が遅い

【AGG】は債券ETFであるため株式と比べると成長速度が非常に遅いです。

資産の拡大だけを考えた場合にはコア資産には向いていません。

また、1~2年の短期間で資産を2~3倍に増やすことは不可能です。

そのため、短期間で資産を増やしたい人はレバレッジ商品などに投資するようにしましょう。

まとめ

【AGG】は優良なETFの1つです。

株式ETFと一緒に持ち合わせることで

相場が荒れた際にもあなたの心にゆとりを与えてくれます。

特徴をとらえて今後の投資の材料にしていきましょう!

タプブタ
これからもいい投資ライフを!

 

 

-海外ETF
-, , , , , ,