海外ETF

【IAU】小額から金に投資⁉オススメの金ETF【IAU】について

タプブタ
こんにちは!タプブタ(@72NsnNj0RcoM9qx)です。

あなたは金への投資に対してこんなイメージをお持ちではないでしょうか?

20代男性

金への投資なんて敷居が高そう・・・

30代女性

金は保管が大変そう・・・

実はそんなことはないんです。

今回は金に簡単に投資できるETFである【IAU】について紹介したいと思います。

この記事を読むと以下のことがわかります。

この記事でわかること


  1. IAUとは?
  2. メリット
  3. デメリット

タプブタ
それでは詳しく見ていきましょう!

IAUとは?

【IAU】はブラックロック社が運用している金ETFです。

正式名称を【SPDR® ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト】といいます。

小額から金に投資できるのが最大の特徴です。

ここでは以下のことを見ていきたいと思います。

IAUとは?


  1. オススメ度
  2. 基本情報
  3. 株価と配当

タプブタ
IAUのオススメ度をわかりやすくチャート化してみました!

タプブタの【IAU】に対する評価を見てみましょう。

IAUのオススメ度

IAU

世界最大の運用会社の金ETF

小額から金に投資できる!

 

初心者へのオススメ度
 
7
成長性
 
3
コスト
 
4
分配金
 
0

チャートの見かた


  1. 初心者へのオススメ度:総合的に見て初心者へのオススメ度合いを判断

  2. コスト:S&P500を基準とし、それより高ければ高得点

  3. コスト:0.2%を基準とし、それより安ければ高得点

  4. 分配金:2%を基準とし、それより高ければ高得点

タプブタ
次に基本情報について見てみましょう!

基本情報

基本情報は以下のようになっています。

項目詳細
組み入れ銘柄数1
運用資産残高34.8兆円
運用会社ブラックロック
対象指標

COMEX 金先物価格

配当金なし
分配金利回り0%
信託報酬0.25%
タプブタ
IAUは世界最大の資産運用会社が運用する金ETFです。

株価と配当

これまでの値動きと今後

一般的に金はコロナショックなどの有事の際に安全資産として買われる傾向があります。

【IAU】も例外ではなく、コロナウイルスが流行した辺りから急激に値上がりしました。

今後はコロナが収束するまでしばらくは高値で推移するとみられます。

コロナウイルスが収束するまでは買い時では無いのかもしれません。

IAUの設定来の値動き

 

タプブタ
次に配当についてみてみましょう!

配当

ETFを買うと配当が気になりますよね?

残念ながら【IAU】には配当がありません。

配当金が欲しい人は気を付けましょう。

注意ポイント

【IAU】に限らず金への投資では配当金がつかないことを覚えておきましょう。

 

タプブタ
リスクを抑えつつ配当が欲しい人は債券ETFがオススメです。

メリット

ここまで【IAU】がどんなETFなのか見てきました。

次に【IAU】への投資にはどのようなメリットがあるのか詳しく見ていきたいと思います。

メリット


  1. 小額から金に投資できる
  2. 信用不安やインフレに強い
  3. 金庫が必要ない

タプブタ
他の金投資メリットについてはこちらも参考にしてください。

こちらもCHECK

no image
【金】メリットとデメリットは?暴落時の強い味方【ゴールド】について

タプブタこんにちは!タプブタ(@72NsnNj0RcoM9qx)です。 投資と言えば株や不動産のイメージは無いでしょうか? 実は【金】は株と不動産と肩を並べるほど有名な投資商品なのです。 ただここで気 ...

続きを見る

小額から金に投資できる

金に投資したいけどお金かかりそうだなと思ったことはありませんか?

【IAU】は金に小額から投資できるETFです。

そのため簡単に金投資を始めることができます。

信用不安やインフレに強い

金は信用不安やインフレに強い特徴があります。

一般的に株式をはじめとしたペーパーアセットには信用不安やインフレに弱いという特徴があります。

対して金は【有事の金】という言葉があるように有事が起こった際に変われる傾向があります。

これは、株式などのペーパーアセットが有事の際、価値がなくなり「紙くず」になる可能性があるからです。

金は地球の埋蔵量が決まっています。紙幣や株式のように流通量を増やすことができません。

そのため他の資産と比べ値動きが安定しているのです。

金庫が必要ない

金に投資するとなると金庫が必要と思ったことはありませんか?

現物の金に投資しようとすると家に金を保管する必要が出てきます。

ただ【IAU】の投資はネット証券でできるため家に現物の金を保管しておく必要がありません。

そのため、安心して金に投資できます。

デメリット

当然ながら【IAU】に投資するのもメリットばかりではありません。

【IAU】に投資するデメリットについてみていきたいと思います。

デメリットとして以下のようなものがあります。

デメリット


  1. 配当や利息を生まない
  2. 値上がり益に期待できない

配当や利息を生まない

金は配当や利息を生みません。

そのため、短期投資で資産を2~3倍にしたい、もしくはキャッシュフローを強化したいという人には向いていません。

あくまで、有事の備えや長期の資産形成のための投資先ということを頭に入れておきましょう。

タプブタ
リスクを抑えつつ配当も欲しい人には債券ETFがオススメです。

値上がり益を期待できない

【IAU】は値上がり益を期待できないETFです。

【IAU】に限らず、金ETFには成長性がありません。金は埋蔵量が決まっており、その決まった量を投資家同士でやり取りしているからです。

そのため、値上がり益に期待して投資を考えている方には株式ETFへの投資をオススメします。

IAUとS&P500の比較
オレンジ:IAU 青:S&P500

注意ポイント

株式と比較して成長性はほとんどないです。
そのため成長性を期待して投資する人は注意が必要です。

まとめ

金はは長期の資産形成には欠かせない資産の一つです。

その中でも小額で金に投資できる【IAU】は優秀なETFです。

最後に【IAU】についておさらいしてみましょう。

おさらい


  1. 小額から金に投資できる
  2. 信用不安やインフレに強い
  3. 世界最大の運用会社のETF

もしもの有事に備えてこの記事をいい機会に【IAU】に投資してみてはいかがでしょうか?

-海外ETF
-, , , ,