ETFのランキング

【買付手数料無料】オススメ海外ETFランキング

タプブタ
こんにちは!タプブタ(@72NsnNj0RcoM9qx)です。

あなたはこんなことを考えたことはないでしょうか?

30代女性

買い付け手数料無料のETFって何があるんだろう・・・

30代男性

ETFの手数料を抑えたいなぁ・・・

そんなあなたにオススメの買付手数料無料のETFです。

その中でも特にオススメなETFをランキングで紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで以下のことがわかるようになります。

この記事でわかること

  1. 買付手数料無料のETFとは?
  2. 買付手数料無料のメリット
  3. 投資の際の注意点
  4. オススメETFのランキング

タプブタ
それでは詳しく見ていきましょう!

買付手数料無料のETFとは?

買付手数料無料のETFはネット証券大手3社が展開しているサービスで 海外ETFを手数料無料で購入することができます。

各社のプログラムは以下の通りです。

各社の買付無料化

証券会社名プログラム名
SBI証券買付手数料無料化
楽天証券買付手数料無料ETFプログラム
マネックス証券USAプログラム

買付手数料無料のETF一覧

買付手数料無料のETFの一覧は以下のようになっています。

14種類のETFが取引可能となっております。(2021年6月現在)

内4種類のETFが3社で取引可能です。

買付手数料無料のETF一覧

 銘柄名SBI証券楽天証券マネックス証券
1VT
2VOO
3VTI
4IVV 
5SPY
6EPI 
7DHS 
8DLN 
9DGRW 
10RWR  
11GLDM  
12AIQ  
13FINX  
14GNOM  

ポイント

通常であれば約定金額の0.45%が買付手数料として発生します。

タプブタ
次にメリットについてみていきましょう!

買付手数料無料のETFのメリット

  次に買付手数料無料のETFのメリットについてみていきましょう。

メリットとしては以下のものがあります。

この記事でわかること

  1. トータルのコストを安くできる
  2. 長期投資との相性抜群
  3. 優良ETFが多数

トータルのコストを安くできる

買付手数料無料のETFはトータルのコストを抑えることが可能です。

ETFは以下の3つのコストがかかります。

ETFの手数料一覧

  1. 買付手数料
  2. 信託報酬
  3. 売却手数料

ETFの手数料の中で特にウエイトを占めるのが買付手数料と売却手数料です。

合計すると購入額の0.9%+信託報酬かかってしまいます。

ただ、買付手数料無料のETFだと買付手数料がなくなるので

トータルのコストを0.45%+信託報酬に抑えることができます。

長期投資との相性抜群

買付手数料無料のETFは長期投資との相性が抜群です。

積立投資などの長期投資は売りをあまり考えません。

売りをあまり考えないため購入時の手数料がかからないのはかなりのプラスです。

注意ポイント

長期投資は保有し続けることを前提として投資しますが、出口戦略を考えておく必要があります。

優良ETFが多数

買付手数料無料のETFには優良ETFが多数存在します。

 

投資の際の注意点

買付手数料無料のETFはとても魅力的な金融商品ですが投資する際の注意点もあります。

注意点としては以下のものがあります。

この記事でわかること

  1. 信託報酬が高いものもある
  2. 配当に外国税がかかる

 

タプブタ
  それぞれ詳しく見ていきましょう!  

 

信託報酬が高いものもある

買付手数料無料のETFの中には成績が悪い物もあります。

基本的に各社えりすぐりのETFが並んでいるのですが

中には買付手数料無料を打ち消すくらい信託報酬が高い銘柄もあります。

ポイント

購入時は信託報酬もチェック!

配当に税金がかかる

買付手数料無料の海外ETFは国内ETFと比べると税制面で不利です。

配当に対して現地課税がされます。

海外ETFの配当の税金計算

配当の受領額(配当総額の約72%) = 配当額 - 現地税(10%) - 国内課税(20%)

ただし、外国税額控除の手続きを取ることで国内ETFと同等の課税になります。

注意ポイント

確定申告はお忘れなく!

タプブタ
運用成績が国内ETFの銘柄と比べていいものも多数あるので心配しないでください。

定期的に買付手数料無料の銘柄の入れ替えがある

買付手数料無料のETFは定期的に銘柄の入れ替えがあります。

そのため自分が投資する際に毎回買付手数料無料かどうかを確認する必要があります。

 

オススメETFランキング

 

タプブタ

それではランキングを見ていきましょう!

第1位 SPY,IVV,VOO(S&P500指数連動ETF)

第一位はS&P500ETFのSPY,IVV,VOOの3つです。

第一位が3つある理由としては投資先が同じS&P00であるためです。

ただし、3つのETFは若干信託報酬が違うため注意が必要です。

S&P500連動ETFのオススメポイント

  1. 大手ネット証券3社で買付手数料無料!(IVVを除く)
  2. 信託報酬がETF最安水準!
  3. S&P500に簡単に投資できる

注意ポイント

IVVは楽天証券での買付手数料無料で取引ができないため

買付手数料無料で取引したい場合はSBI証券かマネックス証券を利用する必要があります。

これからそれぞれのETFの評価を見ていきたいと思います。

チャートの見かた


  1. 初心者へのオススメ度:総合的に見て初心者へのオススメ度合いを判断

  2. コスト:S&P500を基準とし、それより高ければ高得点

  3. コスト:0.2%を基準とし、それより安ければ高得点

  4. 分配金:2%を基準とし、それより高ければ高得点

SPYのオススメ度

おすすめポイント

S&P500連動ETF

運用資産残高世界一!

世界初のETF

初心者へのオススメ度
 
10
成長性
 
5
コスト
 
10
分配金
 
3

 

IVVのオススメ度

オススメポイント

S&P500連動ETF

小額から金に投資できる!

信託報酬ETF中最安

初心者へのオススメ度
 
10
成長性
 
5
コスト
 
10
分配金
 
3

 

VOOのオススメ度

オススメポイント

S&P500連動ETF

小額から金に投資できる!

信託報酬ETF中最安

初心者へのオススメ度
 
10
成長性
 
7
コスト
 
10
分配金
 
4

 

第2位 VTI

第2位は【VTI】全米株式です。

【VTI】はアメリカ株式市場の99%に投資することができます。

また、信託報酬が0.03%とETFと安いため長期保有にも向いています。

VTIのオススメ度

おすすめポイント

大手ネット証券3社で買付手数料無料!

信託報酬がETF最安!

アメリカ全体に投資できる

初心者へのオススメ度
 
10
成長性
 
7
コスト
 
10
分配金
 
4

 

 

第3位 VT

第3位はヴァンガード社が提供している【VT】です。

【VT】に投資することで世界中の7,000を超える株式に分散投資できます。

VTIのオススメ度

オススメポイント

大手ネット証券3社で買付手数料無料!

信託報酬がETF最安!

全世界に簡単に投資できる

初心者へのオススメ度
 
10
成長性
 
7
コスト
 
10
分配金
 
4

 

 

第4位 GLDM

第4位はステートストリート社が提供する金ETF【GLDM】です。

これに投資することで金に簡単に投資できます。

最低購入金額も低いのも強みです。

 

GLDMのオススメ度

オススメポイント!

金に簡単に投資できる!

小額から金に投資できる!

 

初心者へのオススメ度
 
7
成長性
 
1
コスト
 
4
分配金
 
0

注意ポイント

書いて受け手数料無料で取引できるのは楽天証券だけです。

第5位 RWR

第5位はステートストリート社が提供する不動産ETF【RWR】です。

これに投資することでアメリカのリートに簡単に投資できます。

買付通料無料の銘柄で唯一のリートに投資できる銘柄になります。

RWRのオススメ度

オススメポイント!

金に簡単に投資できる!

小額から金に投資できる!

 

初心者へのオススメ度
 
6
成長性
 
3
コスト
 
4
分配金
 
8

注意ポイント

買付手数料無料で取引できるのは楽天証券だけです。

まとめ

買付手数料無料のETFについてはいかがだったでしょうか?

今回は買付手数料無料ETFの中から独断と偏見で銘柄を選ばせていただきました。

タプブタ
このランキングを参考に買付手数料無料のETFへの投資を検討してみてはいかがでしょうか?

 

-ETFのランキング
-, ,