海外ETF

【VEA】VOOとの比較は?オススメのETF【VEA】について

タプブタ
こんにちは!タプブタ(@72NsnNj0RcoM9qx)です。

アメリカ以外の先進国に投資できないなぁ・・・ 

将来有望なETFって何かな・・・

と考えたことはないでしょうか

そんなあなたに紹介したいのが連続増配銘柄のみで構成される【VEA】です。

この記事でわかること

  1. VEAとは
  2. VEAの特徴
  3. 投資するうえでの注意点
  4. VOOとの比較

チャート化したものを乗せておきます。

VEAのオススメ度

VEA

成長性

コスト

分配金

初心者へのオススメ度
 
8
成長性
 
4
コスト
 
9
分配金
 
7
タプブタ
このように大変オススメのETFとなっています。

VEAとは

【VEA】とはヴァンガード社が出している10年以上の連続増配企業をかき集めたETFになります。

ここでは以下の内容に沿ってVEAがどんな銘柄なのか見てみましょう!

  1. 基本情報
  2. 構成比
  3. 値動き
タプブタ
それでは詳しく見ていきましょう!

基本情報

まずは基本情報について見てみましょう。

  
組み入れ銘柄数3952
運用資産残高9.4兆円
運用会社ヴァンガード
対象指標FTSE先進国オールキャップ(除く米国)インデックス
配当金年4回
分配金利回り3.2%
信託報酬0.05%

 

 

構成比

組み入れ銘柄

ここでは上位10銘柄を取り上げていきたいと思います。

銘柄名構成比
サムスン1.57%韓国
ネスレ1.52%スイス
ロシュ1.12%スイス
ノヴァルティス0.94%スイス
ASML0.89%オランダ
トヨタ0.88%日本
ルイ・ヴィトン0.72%フランス
AIA0.68%香港
SAP0.67%ドイツ
アストラゼネカ0.6%スイス
その他90.4%

 

 

セクター

次に【VEA】を構成する業種を見てみましょう!

タプブタ
幅広くまんべんなく投資されています。

国や地域

次にどういった国や地域が組み込まれているか詳しく見ていきましょう!

 

 

値動きについて

次に値動きについて見てみましょう!

リターン

【VEA】は近年の値動きは低迷しています。

設定来の最高値を10年以上超えられていません。

今後の10年に注目です。

分配金

配当金は毎年1~1.5ドル前後で推移しています。

配当率でみると毎年、年率3%超の高配当です。

タプブタ
高配当株に近い性質を持っています。

VEAの特徴

【VEA】の特徴として以下のようなものがあります。

  1. 24カ国以上先進国地域に投資
  2. 運用資産残高7位の人気ETF
  3. 値動き
タプブタ
それでは詳しく見ていきましょう!

24カ国以上先進国地域に分散投資

【VEA】アメリカ以外の24カ国以上先進国地域に分散投資されています。

多くの先進国地域の成長性を余すことなく受けることができます。

アメリカ以外の成長性に期待したい場合に大変有効なETFといえます。

運用資産残高7位の人気ETF

ETFの人気の度合いを測る指標の一つに

運用資産残高というものがあります。

【VEA】はその運用資産残高ランキングで7位の人気ETFになります。

順位銘柄名連動指数運用資産残高
1位SPYS&P50034.8兆円
2位IVVS&P50025.2兆円
3位VTICRSP USトータルマーケット・インデックス21.5兆円
4位VOOS&P50018.9兆円
5位QQQNASDAQ10015.6兆円
6位1306TOPIX14.8兆円
7位VEAFTSE先進国オールキャップ(除く米国)インデックス9.4兆円
8位AGGブルームバーグ・バークレイズ 米国総合指数8.8兆円
9位1321日経平均7.9兆円
10位VWOFTSE エマージング指数7.7兆円

タプブタ
トップ10はどれも有名なETFばかりですね


VEAに投資する際の注意点

【VEA】はとても魅力的な株価指数ですが、注意点もあるんですね。

問題点として3つあります。

  1. 成長性はあまり期待できない
  2. 円建ての資産に$で投資することになる
  3. 日本では情報が少ない
タプブタ
それでは詳しく見ていきましょう!

成長性はあまり期待できない

【VEA】は米国株に比べると成長性は非常に低いです。

成長性より配当に期待してバリュー株投資や高配当株投資として

投資するのに向いている銘柄だと言えます。

円建ての資産に$で投資することになる

【VEA】の投資先の約20%は日本なのですが

VEAに投資すると日本企業にドルで投資することになります。

日本では情報が少ない

【VEA】は世界的にはかなり有名なETFですが、

日本ではあまり名前を聞く機会が少ないです。

そのため、初心者の方は情報が少ない分投資しにくいかもしれません。

VOOとの比較

結局、アメリカに投資するのと

アメリカ以外の先進国に投資するのどちらがお得なのかが気になるところですよね

最後にアメリカの有名500社に投資する【VOO】と比較してみたいと思います。

オレンジが【VEA】青が【VOO】となります。

 

タプブタ
成長性だけで見ると米国株に大きく劣ってしまいます。

まとめ

【VEA】は優良なETFの1つです。

米国株とはまた違った魅力をもったETFになります。

しっかり自分の投資目的と相談して投資するようにしましょう。

タプブタ
引き続きいい投資ライフを!

-海外ETF
-, , , , , , , ,